【校内大量射精】委員長女子が男子たちに囲まれチ●ポを押し当てられる 後に残ったのは大量の精子

委員長の激かわ女子が議題を進行していると、いつしか話題は教室のクーラー設置になった。委員長の女子は自分からスカートをたくし上げて、最大限涼むためにノーパンであることを告白する。多くの男子たちに股間を凝視され性的な快感を憶えて思わず声を上げてしまう女子生徒。バックからお尻の穴もじっくり見られ、我慢できなくなった男子たちが自分たちの股間を彼女に押し当ててもじっと我慢して委員長の役割を果たそうとする。男子生徒たちのちんぽを掴んだり咥えたりして丁寧に射精へ導いていく。

こちらの動画もおすすめ

「よく、足褒められるんです」明るい雰囲気の女子生徒が、足を褒められると素直に喜んでいる。綺麗な足、全体的にほっそりした身体、ショートカットの髪型が普段から健康的な生活を送っていることを主張する。可憐な外見からは想像できない[…]