【女子校生】JKの先輩がSEXの仕方を教えるため童貞後輩に素股してたら「入れちゃだめ」でも濡れすぎて挿入していた!宮崎あや

スマタでセックスの練習をさせてあげるJKの先輩。

童貞の後輩は、先輩のむっちりしたお尻にちんぽをこすりつける。
強引な後輩のちんぽに、JK先輩もだんだん感じてきてしまう。

女子校生の先輩が気持ちよさそうにしていると、気付けばヌルっとバックから挿入済み。
「入れちゃだめっていったでしょ!」声を上げて叱っても、ピストンをやめない後輩に諦めたのか、JK先輩も自ら腰を動かすようになる。

こちらの動画もおすすめ

「よく、足褒められるんです」明るい雰囲気の女子生徒が、足を褒められると素直に喜んでいる。綺麗な足、全体的にほっそりした身体、ショートカットの髪型が普段から健康的な生活を送っていることを主張する。可憐な外見からは想像できない[…]