【JK野外オナニー】露出癖のある女子校生が人目の付かないベンチを選んで公開オナニー

あたりをキョロキョロ伺って誰もいない事を確認するセーラー服女子高生。ベンチに座ると周囲の人影を確認しながら、やってみたかった露出オナニーを始める。遠くからでもわかるくらい足を広げてパンティを露出しながら、胸を触って快感を確かめるJK。だんだん激しい手つきになってくると、足を犬のように広げてづぶづぶと膣内を指で掻き回す。誰も見ていないことをいいことにいやらしい声を張り上げてオナニー。